ダイエット

りんごダイエットは1日何個まで食べて良いの?

りんごは甘くて、サクサクした食感が人気のフルーツです。

実は、昔流行っていたりんごダイエットが改善され新しいりんごダイエットが話題になっているのはご存知でしょうか?

昔のりんごダイエットはりんごを食べ続けるだけで、リバウンドする可能性が高いダイエットでした。

しかし、新しいりんごダイエットはりんごの栄養を考え1日何個と決められた個数を食べることで健康的にダイエットすることが可能です。

そこで今回は、りんごダイエットは1日何個食べるのが効果的なのか紹介します。

りんごダイエットとは?

以前にもブームになったりんごダイエットですが、最近では新しい方法のりんごダイエットが再熱しています。

以前のりんごダイエットの方法は、リバウンドしやすい方法でした。

しかし、新しいりんごダイエット方法は健康的にダイエットすることが期待できます。

新しいりんごダイエットの方法

新しいりんごダイエットの方法は、1日1食だけ食事をりんごに置き換えるという方法です。

りんごを食べるのは、1日1食だけなので食事制限のルールが緩く、ストレスを溜めずに続けることができるでしょう。

また、食べるタイミングによっても効果が違うので自分のライフスタイルに合わせて続けていけるのが嬉しいポイントです。

りんごダイエットの摂取量は1日何個まで?

栄養のあるりんごでも1日に食べて良い量は決まっています。

フルーツは、果糖など多くの糖を含む高エネルギーの食べ物。

1食で食べるべきフルーツの量は200g程度と言われており、りんごであれば半分程度の量です。

1色をりんごに置き換えるとするなら、1日1個を目安にしましょう!

食べすぎると逆に太ったり・体調不良の原因になるので、適量を意識しながら取り入れることが大切!

また、りんごを食べる際は加熱せずに食べることで栄養を壊さずに取り入れられますよ♪

りんごダイエットの方法

りんごダイエットには、2種類の方法があります。

それぞれ効果が変わってくるので自分の目的に合わせて、ぜひチャレンジしてみてください♫

朝食をりんごに置き換える

朝にりんごを食べることで腸の働きを活発にし、腸内環境を整えます。

りんごは消化が良く、食物繊維が含まれているので便秘解消に期待できます。

むくみや便秘に悩んでいる方には特におすすめ♪

りんごダイエットを朝行うには、毎日の朝ごはんをりんごに置き換えること。

食べ方
  • 剥きリンゴ
  • すりおろしリンゴ
  • スムージー

朝にりんごを食べることで、お昼や夜の食事にメニュー制限がなく食べて大丈夫なので簡単に始められるダイエットです。

夜の食事をりんごに置き換える

毎日の夜ごはんのカロリーを抑えたい人向けのダイエットです。

朝、昼はしっかり食べたいという方におすすめな方法です。

夜ごはんは、1日の中でも一番食べる量が増えてしまいがち。

そこで、低カロリーのりんごを夜食べることでカロリーを抑えることができます。

りんごは低カロリーなので、食べすぎても普段の食事ほどのカロリーを摂る心配がありません。

朝りんごダイエットと同様に、他の食事には制限がなく好きなものを食べることができますよ。

りんごを生のまま食べることで噛む回数が増えるので、食事の満腹感も味わえますね♪

りんごダイエットの注意点

全てのフルーツには果糖の他にもブドウ糖やショ糖が含まれているため、食べすぎに注意しましょう。

りんごだけで満足感を得ようとすると、消費しきれない糖質は体脂肪へと変化し、どんどん蓄積されていきます。

1日に決められた個数を食べ、健康的にダイエット効果を目指しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

新しいりんごダイエットは、1日1食をりんごに置き換えるという簡単な方法です。

また1日のりんごの摂取量にも気をつけることで食事制限にストレスが少なく、続けることができるメリットがあります♫

りんごダイエットと同時に、適度な運動も心かけることでよりダイエット効果があるでしょう。

ぜひ、りんごダイエットを試してみてはいかがでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。