スリムコーヒー

スリムコーヒーの正しい飲み方は?いつ飲むべき?おすすめのアレンジも紹介!

スリムコーヒー

スリムコーヒー(SLIM COFFEE)は、食事に置き換えるだけで出来るダイエットとして話題になっているダイエットコーヒー。

数年前から海外セレブの間で流行っている「炭(チャコール)ダイエット」の流れを汲んでいて、コーヒーの中に炭をはじめとした体に良い成分がたくさん含まれています。

毎日継続してスリムコーヒーを飲むだけでダイエット効果が期待できるんです。

でもせっかく飲むからには、効果的な飲み方を知りたいですよね。

今回は、スリムコーヒーの飲み方や、おすすめの飲むタイミングについて調査しました。

また、あわせてスリムコーヒーのアレンジレシピも紹介します!

\ いつもの食事に置き換えるだけ! /

スリムコーヒー

▲初回は半額1980円(税抜)▲

スリムコーヒーの基本的な飲み方

スリムコーヒー

スリムコーヒーの基本的な飲み方は以下の通りです。

  1. 小さじ1杯(3~5グラム)のコーヒー粉末をカップに入れる
  2. 100~150m程度の水、またはお湯で溶かす
  3. よくかき混ぜて、粉末を完全に溶かす

とっても簡単に作れるので、忙しい朝にもぴったりです。

嬉しいのが、水でもお湯でも溶かすことができる、というところ。

気分に合わせてアイスコーヒーにもホットコーヒーにもできます

外出先など、お湯が用意できない状況でも飲むことができるのでいいですね。

スリムコーヒーは1日何杯まで?

スリムコーヒーは1日何杯まで飲んでも大丈夫なんでしょうか。

実際のところ、「何杯までしか飲んではいけない」というような決まりはありません。

普通のコーヒーと同じように、スリムコーヒーも適量を守れば大丈夫。

コーヒーに含まれるカフェインの量から考えると、健康な人であれば1日3~5杯程度は飲んでも問題ありません

スリムコーヒーを飲むタイミングはいつ?

コーヒー

簡単に作れてお手軽なスリムコーヒーですが、いつ飲むのがいいんでしょうか。

結論から言うと、スリムコーヒーはいつ飲んでも大丈夫!

好きな時に、毎日継続して飲むことが大切です。

その中でもダイエット効果アップが期待できる、おすすめのタイミングを紹介します。

夕食に置き換える

最もダイエットに有効的なのが、夕食をスリムコーヒーに置き換えること。

夕食は1日の中で最もカロリーの高い食事をしがちですよね。

スリムコーヒーは1杯あたり、なんと10キロカロリーしかないんです。

夕食を置き換えることで、かなりの摂取カロリーをおさえることができます。

夕食をスリムコーヒーに置き換えると、早くて1週間で体重が2キロ減った、という口コミもありました!

間食をスリムコーヒーにする

15時のおやつに甘いケーキやポテトチップスを食べている人は、その間食をスリムコーヒーに置き換えるのがおすすめです。

コーヒーには食欲を落ち着かせる効果があります

なので、いつもの間食をスリムコーヒーに変えても十分満足できますよ。

間食に何気なく食べているショートケーキは約400キロカロリー、ポテトチップスは約500キロカロリー近くもあります。

スリムコーヒーを間食に置き換えるだけでも効果は期待できるでしょう。

朝ごはんと一緒に飲む

毎朝コーヒーを飲む習慣がある人は、そのコーヒーをスリムコーヒーに変えてみましょう。

わざわざドリップする必要もなく、30秒程度あれば作れてしまうので、時間のない朝にぴったりです。

また、朝の空腹な状態は、栄養を吸収しやすいのです。

スリムコーヒーに含まれる厳選された成分をしっかりと取り込めるのでおすすめです。

朝ごはんにスリムコーヒーを取り入れると、便秘体質でもお通じが改善された、という嬉しい口コミも見つかりました。

仕事の合間に飲む

デスクワークをしながらや、仕事の休憩時間のお供をスリムコーヒーにするのはいかがですか?

コーヒーにはリフレッシュする作用もあるので、息抜きにぴったりです。

息抜きのコーヒーにたっぷりの美容成分が含まれていると思うと、なんだか嬉しくなりますよね。

スリムコーヒーのアレンジレシピを紹介!

コーヒー

スリムコーヒーは日本一の焙煎士が監修しているので、香り高く、コーヒー好きも満足する美味しさです。

でもたまにはブラックじゃない甘いコーヒーが飲みたくなる時もありますよね。

そんな時におすすめのアレンジレシピやちょい足しレシピを紹介します。

ミルクを入れてカフェオレ風に


定番は、スリムコーヒーに牛乳を入れてカフェオレにする飲み方。

牛乳の量はお好みで、スリムコーヒーより多く入れるとよりマイルドで飲みやすくなりますよ。

牛乳には良質なカルシウムが多く含まれています。

カロリーが気になる場合は、低脂肪乳や無脂肪乳を使うといいでしょう。

また、豆乳やアーモンドミルクを使うのもおすすめ

豆乳には、女性に嬉しい美肌効果のある「イソフラボン」や、代謝アップに効果的な「大豆たんぱく質」が豊富に含まれています。

アーモンドミルクには、たっぷりの食物繊維美容効果のあるミネラルが含まれています。

スリムコーヒーと合わせて取ると一石二鳥ですね。

練乳を入れてベトナムコーヒー風に

甘いコーヒーが飲みたい、なんてときにおすすめなのがこのアレンジ。

少し濃いめのスリムコーヒーに、練乳を入れてベトナムコーヒー風に。

濃厚で、しっかりと練乳の甘さが感じられる1杯です。

甘いものが食べたいときはこのアレンジでスリムコーヒーを飲むと、満足出来ちゃいます。

はちみつをプラス

スリムコーヒーにはちみつを大さじ1杯入れて飲むちょい足しレシピ。

はちみつの優しい甘さが感じられてとっても美味しいんです。

はちみつは、白砂糖を使うよりもカロリーが低いのでダイエット中でも安心。

おまけに、はちみつに含まれるビタミンCカルシウムなどの栄養も一緒に取れるのが嬉しいポイントですね。

ココナッツオイルをプラス

スリムコーヒーにココナッツオイルを大さじ1杯程度入れて飲むのもおすすめです。

ココナッツオイルには、脂肪の燃焼を促進させる効果免疫力アップなど、嬉しい効能がたくさんあります。

スリムコーヒーに入れることで、ココナッツの風味が感じられ、いつものコーヒーとは違った印象に。

ちょっと気分転換がしたいときに試してみてほしい1杯です。

「スリムコーヒーの飲み方」まとめ

今回は、スリムコーヒーの飲み方やおすすめのタイミングについて調査しました。

簡単に作れて、いつ飲んでもいい、そのお手軽さが嬉しいポイント。

また、アレンジ方法もたくさんあるので、自分のお気に入りを見つけるのも楽しいですよね。

自分のライフスタイルに合わせて、スリムコーヒーを取り入れてみましょう。

▼1杯あたりたったの109円▼

/ 全国どこでも送料無料 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。