ライスフォース

ライスフォースの正しい使い方は?疑問点を徹底解決!

ライスフォース使い方

うるおいのある見た目マイナス10歳肌を手に入れたい。

女性ならばいつまでも若く見られたい、誰しもがそう願いますよね。

そんなあなたにはライスフォース。

うるおいのある見た目マイナス10歳肌を手に入れることができますよ。

しかし、使い方を間違えてしまっては意味がありません。

正しい使い方を守ってこそ、ライスフォースの力を最大限に引き出すことが出来ます。

使う前にも、どんな風に使えばいいのか疑問点も出てきますよね。

今回はライスフォースの正しい使い方、ライスフォースを使う上での疑問点を解決していきます!

累計販売本数2,200万本突破
ベストコスメ34冠受賞!!

使い続けたい方99%!!

ライスフォースの正しい使い方

How to?

まず最初にライスフォース(ディープモイスチュアローション)の使用手順です。

  1. 手のひらに500円玉大程度のライスフォースを出します。
  2. 浸透しやすいように手のひらでローションを温めてから、顔全体になじませます。
  3. ハンドプレスでじっくり浸透させます。
  4. 乾燥が気になる方は重ねづけを。手のひらに肌が吸い付いてきたらうるおいが行きわたった証拠です。

毎日付けていいの?

ライスフォース(ディープモイスチュアローション)は浸透力が高いため、使ってすぐに潤いを実感できます。

肌の水分保持能は使い続けるほど改善されます。

毎日使い続けていくことで、潤いが長く続く見た目マイナス10歳肌を実感できますよ!

使うのは夜の洗顔後だけ?朝も使える?

ライスフォース(ディープモイスチュアローション)に配合しているライスパワーNo.11エキスは、極小サイズで肌奥までしっかり浸透します。

そのため、とろみのあるテクスチャでもすぐに肌奥へ届くので、使用後はサラッとした使用感になります。

そのため、べたついてメイクができない!なんてことはないのでご安心ください。

朝、メイク前に使うことで肌が整いメイク崩れがしにくくなりますよ。

ライスフォースの使い方の疑問

疑問と解決

次にライスフォースを使う際に出てくる疑問を解決していきましょう!

手でつける?コットンでつける?どちらがおすすめ?

日々のお手入れでは、ローションを清潔な手のひらにとり、包み込むようになじませることをおすすめしています。

ハンドプレスをすると、手から伝わる体温で皮膚が柔らかくなって、浸透度もアップします。

また、スペシャルケアではコットンパックをおすすめします。

保湿用さけるコットンをローションで湿らせます。

5枚に裂いて3~5分ほど顔にのせてパックしていただくと、さらにうるおいを実感できますよ。

特別なお手入れ方法はある?

明日はデート!など気合を入れたい前日には特別なお手入れをして当日に臨みたいですよね。

そのような時は、先ほどご紹介したローションパックに加えて蒸しタオルのお手入れをプラスしてみてください。

化粧水をたっぷりと含ませたコットンを気になる部分にのせ、その上からビニールラップをかぶせます。

さらに、その上から蒸しタオルを顔の芯までじんわり温まるくらいの温度・時間のせましょう。

蒸しタオルの蒸気で毛穴が開き、ライスフォースの肌への浸透力がアップします。

また、定期的にスペシャルケアをすることで肌の調子もよくなりますよ。

手が小さくて500円玉大の量がのせられない場合は?

500円玉代の量の化粧水って結構多いですよね。

手が小さな女性の場合は手のひらに収まらずこぼれてしまう場合も。

必ずしも500円玉量を一度に塗る必要はありません。

500円玉の量を2回に分けて使っても全く問題はありませんよ。

こぼしてしまったり、垂れてしまってはもったいないです。

手が小さい場合は、何度かに分けて使ってみてください。

ライスフォースの正しい使い方疑問点を徹底解決!まとめ

ライスフォースの正しい使い方はいかがでしたでしょうか?

ハンドプレスをして肌の奥まで浸透させることが日々のお手入れの最大のポイント!

肌の表面に塗るだけではいけませんよ。

また、スペシャルな使い方としてコットンを使用したもの、蒸しタオルを併用したものがありました。

特別な日の前日はもちろん、お休みで時間のある日は是非やってみましょう。

定期的にスペシャルケアをすることで肌も喜びます。

ライスフォースを毎日使い続け、見た目マイナス10歳肌を手に入れましょう!

今ならWEB限定
毎週先着1,000名様にモニターセット販売中

▲▲5回分を500円でお試し▲▲

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。