ボディケア

プルーンのダイエット効果とは?食べ過ぎた時のデメリットも紹介!

程よい噛みごたえがあり、小腹が空いた時のおやつにぴったりなプルーン。

プルーンは、コンビニやスーパーでドライフルーツなどの加工品としてよく見かけますよね。

ドライフルーツ以外にもたくさん加工がされていて、さまざまな食べ方の楽しみ方があるプルーンは女性にとって嬉しい栄養がたくさん詰まっているのはご存知でしたか?

ダイエットにもプルーンは効果があると話題になっていよーる♪

今回は、そんなプルーンのダイエット効果や食べ過ぎた時のデメリットを紹介していきます!

プルーンダイエットとは?

プルーンは、ダイエットに嬉しい効果が盛りだくさんになっています!

何故かというと、プルーンには「食物繊維・ビタミン・鉄分・カリウム」などのミネラルが豊富に含まれているんです♪

ダイエットをして体調を崩す方も多いですが、プルーンは新陳代謝を良くして便秘を解消し健康的にダイエットを成功に導いてくれます!

  • 便秘予防
  • 貧血予防
  • むくみを予防・改善
  • 美肌効果

それでは詳しい効果についてみてみましょう♫

便秘解消

プルーンには便秘解消効果のある水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれています。

またプルーンに含まれる水溶性食物繊維は善玉菌のエサとなり、腸内環境の改善や便秘の予防、改善に効果的です。

プルーンとヨーグルトを一緒食べることで、さらに便秘解消になりダイエット効果に繋がりますよ。

貧血予防

貧血は過度なダイエットや偏食などが原因で特に若い女性に多い症状です。

そんな貧血予防にもプルーンが効果的!

プルーンには、赤血球のもとになる鉄や血を作るために必要なビタミンを多く含んでいるので、貧血の予防や改善に効果があります。

プルーンは貧血効果が高いと言われるほうれん草よりも優れた効果を発揮すると言われていいるんですよ!

むくみを予防・改善効果

プルーンに含まれるカリウムは、体内の余計な水分を排出する働きがあります。

そのため水分が原因で起こるむくみの予防、改善に効果的でしょう。

美肌効果

プルーンにはビタミンEが豊富に含まれているため、肌改善が期待できるでしょう。

さらに皮膚の健康を保つビタミンB群も豊富に含まれているため、肌荒れ予防や改善にも効果的。

また、肌のハリを保つコラーゲンやシワ、たるみを防ぐ効果も含まれているので美肌効果に役立ちます。

プルーンダイエットのデメリット

女性には嬉しい美容効果も高いプルーン。

ついついおやすに食べすぎてしまうなんて方もいます。

しかし、プルーンにはデメリットも……。

  • お腹がゆるくなる
  • 果糖の摂りすぎ
  • ガスが溜まりやすくなる

それでは詳しくみてみましょう。

お腹がゆるくなる

プルーンを食べることで便秘解消の効果がありますが、人によってはお腹がゆるくなり腹痛の原因になってしまいます。

プルーンに含まれるソルビドールが便を柔らかくし、便秘解消に繋がるんです。

しかし、体質や食べる量によってはお腹がゆるくなってしまいます。

個人差はありますが、普段大丈夫な方でも過剰に摂取してしまうと、お腹がゆるくなる可能性があります。

お腹がゆるくなりやすい体質の人は注意が必要ですね!

果糖の摂りすぎ

プルーンに含まれる甘さ成分のソルビドールは、砂糖と比べてカロリーが低いため適量を保てばおやつ代わりにするとダイエットにも効果的です。

しかし、糖質量は高いので食べ過ぎには注意が必要です。

食べすぎてしまうと「インスリン」が過剰に分泌され、逆に糖質をため込んでしまう可能性もあります。

普段食べる時は、生で食べるよりもドライフルーツとして食べることが多いプルーン。

生よりもドライフルーツは水分が抜けるため、栄養素が凝縮してしまい糖質量やカロリーが高くなってしまいます。

一度に多く食べることはないかと思いますが、ダイエット中の摂取量には注意しましょう。

一粒サイズで美味しくついつい食べすぎてしまいがちですが、しっかり個数を決めて食べることで栄養をしっかり摂取することもできますよ♫

ガスが溜まりやすくなる

食物繊維が豊富なプルーンですが、食べすぎることで食物繊維が腸に長く留まります。

体の中に残った食物繊維が発酵し、ガスがたくさん発生してしまいますよ

そのため食べすぎるとおならが出やすくなってしまいます。

食物繊維は適量であれば、腸内改善に役立ちますが摂りすぎると便秘が悪化するなど逆効果になる可能性もあるので注意しましょう。

プルーンダイエット:1日の目安は?

プルーンはドライフルーツになることで栄養素が凝縮され、生で食べるよりも栄養価がアップします!

その栄養価の高さからスーパーフードとも言われ話題に♪

では1日何個食べるのが適切なのでしょうか。

1日の摂取量と食べ方のコツは?

ドライプルーンは1日あたり4〜5粒程度で40gが目安量。

またプルーンを食べる時、一緒に水を摂るとプルーンに含まれるソルビドールの保水力でお腹が膨れるので、満足感を得られる効果があります。

食事の前に水と一緒に1粒食べることで食事の量が減り、ダイエット効果にも繋がりますね♫

自分のライフスタイルに合わせて工夫して取り入れてみてくださいね!

プルーンの効果を得やすいおすすめの食べ合わせとは?

プルーンの栄養を効率的に取り入れるために食べ合わせには注意が必要です。

プルーンを食べるときは、タンニンに注意しましょう。

タンニンは緑茶やコーヒー、紅茶などの身近な飲み物に含まれておりプルーンの鉄分の吸収の妨げになる可能性があります。

せっかく貧血予防で食べた鉄分が吸収されにくくなってしまう可能性があるので注意しましょう。

それではおすすめの食べ合わせを紹介します。

プルーンスムージー

栄養満点のバナナとプルーンで貧血対策にも便秘解消にも効果的です!

また、いつも飲んでいるお気に入りのスムージーにプルーンを追加するだけでいつも以上の栄養が期待できますよ。

Cpicon 貧血&便秘解消♥バナナプルーンスムージー by msft5632

プルーンヨーグルト

ヨーグルトと一緒に食べることで、腸内改善が期待できます。

ヨーグルトの乳酸菌とプルーンの食物繊維は相性が良いのでたっぷり栄養がとることができますよ!

こちらのレシピは、豆腐で作るのでヘルシーでおいしいヨーグルトドリンクです。

ダイエット中のおやつにもおすすめなレシピですね♫

Cpicon 凍らせた豆腐でプルーンヨーグルトドリンク by やまのあやち

プルーンのダイエット効果まとめ

いかがでしたか?

栄養が豊富なプルーンですが食べ過ぎに注意しないと逆効果になる可能性も・・・。

しかし、個数を守って毎日食べることで健康維持をサポートしてくれますよ!

相性の良い食材と組み合わせて食べることで効率良くキレイになりましょう♫

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。