セルノート

セルノートに副作用はある?どんな成分が含まれているのか徹底調査!

セルノート

バストアップに効果があるとして人気のセルノート。

セルノートを塗って、約2分のマッサージを毎日続けるだけでバストにハリや弾力が出てくると話題なんです。

試してみたいけど、肌に直接塗るものはどんな成分が含まれているのか気になりますよね。

副作用がないのかも心配です。

バスト周りに塗るので、ホルモンバランスに影響が出てしまわないのでしょうか。

今回はセルノートに副作用はあるのか、またどんな成分が配合されているのか調査しました。

バストケア特別DVDがついてくる▼

/1回のマッサージはたったの2分

セルノートに副作用はある?

疑問

バスト周りに直接塗るものなので、肌への刺激やホルモンバランスに影響はないのか気になりますよね。

実際に使用した人の口コミを調べてみたところ、セルノートには女性のホルモンバランスが崩れるような副作用があったという声はありませんでした

セルノートは徹底した品質管理を行っており、全成分でパッチテストが実施されています。

また、100人を超えるモニターテストも実施されていて、肌に刺激があったというケースはありませんでした。

私たちのもとに届く前にたくさんのテストが行われて安全が証明されていると、安心して使えますよね。

肌に合わないこともある

調べている中で、自分の肌には合わなかった、という声はありました。

これはどの化粧品にも言えることですが、体質によって合う成分、合わない成分というのが存在します。

自分の肌に合うか心配な人は、これまで自分の肌に合わなかった成分は含まれていないか、確認したうえで使うようにしましょう

また、実際に使用する前に自分でパッチテストをしてみるのも有効です。

アレルギーのある人は要注意

特定の成分にアレルギーを持っている人は要注意。

肌が荒れてしまったり、蕁麻疹が出てしまったり可能性があるので、必ず成分表示を確認してから使用するようにしましょう

セルノートにはどんな成分が含まれている?

クリーム

ホルモンバランスや肌への影響はほとんどないということが分かりましたが、セルノートには実際にどのような成分が含まれているのでしょうか。

以下、配合されている全成分です。

水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、水添ポリイソブテン、ハナスゲ根エキス、スクワラン、加水分解水添デンプン、グリコシルトレハロース、3-O-エチルアスコルビン酸、プロリン、リシンHCl、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、ビルベリー葉エキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、ザクロ果実エキス、ラネラ/ダイズタンパク発酵物、パルミトイルトリペプチドー1、パルミトイルヘキサペプチドー12、ダイズ種子エキス、水溶性コラーゲン、ディオスコレアビロサ根エキス、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、イソヘキサデカン、水添レシチン、ポリソルベート80、トコフェロール、(アクリル酸 グリセリル/アクリル酸)コポリマー、ポリソルベート 20、ヘキシルデカノール、フェノキシエタノール

セルノートは成分の多さが魅力。

またそのすべての成分をベストバランスで配合しているので、効果を実感しやすいんです。

配合されている成分の中から特に注目されている成分を紹介します。

ボルフィリン

セルノートに含まれている成分で、最も注目されているのがボルフィリン。

ボルフィリンとは、ユリ科のハナスゲという植物から不要な成分を除いたサルササポゲニンと呼ばれる原料から発見された成分です。

ボルフィリンには脂肪を増殖させる効果があり、直接塗った部分の脂肪細胞に働きかけるので、ふっくらとハリのあるバストを目指すことができます

また、ボルフィリンによってできたハリはなくなりにくく、持続効果もあります

ホルモンに働きかけるのではなく、バスト周辺の脂肪細胞に働きかけるので効果が出やすいんですよ。

加水分解コラーゲン

加水分解コラーゲンとは、たんぱく質の一種。

この成分は肌にハリと潤いを与えてくれるんです

また、加水分解コラーゲンは肌の奥まで浸透しやすいという特徴を持っています。

そのため、肌の内側からしっかりと保湿することができます

バスト周りは乾燥しやすい部分でもあるので、とっても嬉しいですね。

ダイス種子エキス

ダイズ種子エキスは天然の成分で、コラーゲンやヒアルロン酸の合成を促進する働きがあります。

また、このエキスにはイソフラボンをたっぷり含んでいます。

イソフラボンの働きは以下の通り。

  1. 美肌効果
  2. 更年期障害の症状を改善する効果
  3. 骨粗しょう症を予防する効果
  4. 生活習慣病の予防・改善

このように、ダイズ種子エキスは女性らしい体を作る手助けをしてくれます。

セルノートの成分の安全性は?

疑問

セルノートのようなバストケアクリームによく含まれているもので、注意が必要な成分があります。

それは、「プエラリアミリフィカ」という成分です。

この成分には、女性ホルモンと似たような働きをする性質があります。

その効果は、バストのサイズアップに効果があるとされている「大豆イソフラボン」の40倍もあるんだとか。

そのため、過去に健康被害がいくつか報告され、2017年の7月に厚生労働省から注意喚起がされた成分なんです。

過去の健康被害のほとんどは、プエラリアをサプリとして服用した場合に起きたものでした。

そのため、塗って使用するクリームではそもそも副作用が起きにくいとも言えます。

でもそんな成分が使われていると不安ですよね。

実は、セルノートはこのプエラリアを全く配合していません

なので、ほかのプエラリア配合のバストケアクリームよりも安心して使用することができます。

毎日使用するものは安全なものがいいですよね。

「セルノートの副作用と成分」まとめ

いかがでしたか?

今回はセルノートの副作用や成分について調査しました。

セルノートは副作用もほとんどなく、安心して使用できそうですね。

配合されている成分も自然由来のものがほとんどです。

肌に直接塗るものなので、品質管理が徹底されているのは嬉しいポイント。

初回限定価格はなんと実質無料となっています!

あなたもセルノートをはじめてみませんか?

\定期コースならずっと15%OFF

セルノート

▲初回限定価格は実質無料

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。